03


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


05

玄界灘でヒラマサを中心としたオフショアの釣行記録を載せていきます。
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/21(日) 05:45 夏マサに。。。 ヒラマサ
みなさん、お久しぶりです!


久しぶりのブログ更新ε-(ーдー)ハァ


なんですが、釣果を上げていないので写真はありません…


釣果を出してからアップしようと思っていたのですが、いつになるか分らないので


最近の夏マサについて、自分なりにまとめておきます。


8月8日小潮クルーズ→中止

8月12日大潮クルーズにて出船→ヒラマゴ1本

8月15日大潮クルーズ→中止

8月19日中潮クルーズ→坊主…

8月22日小潮クルーズ→中止


こんな感じで19日は、5月8日にアオリイカ釣行で坊主を食らって以来の坊主…


青物釣行では今年初の坊主( ̄‥ ̄) = =3




まあ色々と原因は考えられます。


私が通っている玄海周辺の事でしょうが


先ず、海が濁っていないし水温が高い。


この事で考えられるのは、ジグが魚に見切られ易い。


水温が高いので、ヒラマサがなかなか上まで上がってこない。


という事が考えられます。



ここで釣果を出すには…


魚に見切られないようなライトなタックルを組む事。


へヴィーなタックルは見切られ易いようです。


そしてボトムにヒラマサが張り付いているので、ジグの動かし方を考えてシャクる。


やはりフォールで食わせる事を、意識しないといけないようです。



この様に簡単にまとめていますが、実は凄く奥深く


タックルに関しても


長い竿が良いのか、短い竿が良いのか…

硬い竿か、柔らかい竿か…

ハイギアのリールかローギアか…

PEは何号でリーダーは何号が良いのか…

ジグのカラー、サイズ、形状は…


そして、ジャークに関しても


ワンピッチのジャークか、コンビネーションか…

ふり幅は大きくか小さくか…

ジグを大きく飛ばすのか小さく飛ばすのか…



そして、そこに風潮の状況が絡んできます( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン




この様な厳しい状況でも、釣られる方はこれらの事を考えた上で釣果を出しています。



やはり思うのは、釣れるのにも理由があり

釣れないにも理由があるというのを、再認識させられますね(*´ο`*)=3




次回の釣行予定は…


8月26日第八健栄丸

8月29日クルーズです!


さらなる高みを目指して、頑張ります(= ̄∇ ̄=)





コメント:2  トラックバック:0
パラダ~イス!  Home  本日は中止…
コメント一覧
豚骨安藤

よく釣りされているだけあって、色々研修されてますね。勉強になります。
次回の釣行期待してます。
URL 【 2011/08/25 09:32 】 編集
まるちゃん

>安藤くん

あんまり研究は出来てないよ…
やからの、坊主…
まぁ、これから体と感覚で覚えて行こうと思ってます。
では、次回一緒になった時は宜しく!
URL 【 2011/08/27 09:41 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://mrt2006.blog136.fc2.com/tb.php/54-4d45584c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home 


まとめ
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。